インナーチャイルド ヒーリング専門サロン 

波動は真実しか語れない

波動は真実しか語れない

ご帰還後わずか30分でお部屋の中が
見事にカオスに。。。

ダイソン風にキャッチコピーをつけるとしたら

一人娘、その驚きの破壊力

まぁ、若いうちはいろんな交流を求めるものですから
様々な波動を纏ってくるものですよね。

その波動が現象化したのがお部屋の状態であるということです。

波動レベルで自分の人生に展開していることを理解できれば
波動レベルでそれを解決することもまた可能になります。

具体的には
娘の持ち込んだ波動 vs わたしが心地よいと感じる波動

が問題な訳で
それを解消するには
ひたすらわたしが望む波動を保つ
(まあこの場合、イライラせずに淡々と片付ける、、ということですかね)
ということに専念すればよいということがわかります。

こういったことは
奥さまの望む波動 vs ご主人の波動
とか
ママの望む波動 vs 上の子の波動

OLさんの望む波動 vs 隣のデスクの人の波動

など様々な場面で展開していることですね。

世の中というのは
ありとあらゆる波動の
耳には聞こえない音の交響曲のようなものです。

そこには調和もあれば、時には不調和もある。

賑やかな音や複雑な音を楽しむことができる時期もあれば
シンプルで静かな音を好む時期がある。

そういう訳で様々な大師や聖者は
ヒマラヤなどの人里離れた山奥などに籠るのですね。

自分の気持ちに嘘をつくのを止めて
自分の内側がシンプルになるにつれて

自分がいる場所のエネルギーを
はっきりと感じ取れるようになったり

接する人の奥にある本当の気持ちや欺瞞なども
まるで透き通って見えているかのように
感じられるようになります。

それはちょうど 「聴くこと」に専念している人が
普通の人には聴き分けられないかすかな音のズレや
雑音も聞き取ってしまうようなもので

聞こえなければ平気でいられたものが
そうではなくなってしまうということで
楽に生きられるかといえば
かえってそうではないかもしれません。

でも自分の生き方を貫くというのはそういうことで
自分にとっての100%心地よいを追及してゆくと
かすかな雑音さえもない
純粋さを好むようになってくるのかもしれません。

自分を取り巻く現実世界は
自分の意識というエネルギーが創造しているのですから
意識の中に矛盾や混乱がなくなってゆくにつれて
現実の世界もすっきりと自分らしく整ってくるものだと思います。

そうして自分の人生に訪れる様々なできごとに対して
感じる感覚や感情の快と不快が
人生の微調整に役立ってくれるのですね。

コメント


認証コード4511

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional