インナーチャイルド ヒーリング専門サロン 

SHIOSAI

SHIOSAI

うちよせる波 素足へと
あつめる泡の 脆さより
きみの心 傷つきやすいから
いつも 僕が包んであげたい 君のこと

少しづつでも うちとけあい
永遠の愛 つかみたいと
僕の心 限りなく 願う
愛してくれるね 僕のこと

山下 達郎 「潮騒」

今の季節から夏の終わり頃まで
聴きたくなるような曲です。

本当に誰かを愛した時の
傷つきやすさや優しい気持ちに溢れている
美しい曲だなぁと思います。

女性なら誰もが こんな風に愛されたいと
願うものではないでしょうか?

また男性なら 一度は誰かをこんな風に愛したい
そんな風に 心のどこかで
願っているのかもしれません。

世の中の男性には
このような愛し方ができる人と
できない人の2種類がいるように
思われていますが
実際には 同じひとりの男性の中に
このような愛し方ができる時と
できない時があるのだと思います。

ある女性に対しては 決して心を開かず
一定の距離を保ち 近づけようとしなかった男性が
別の女性には 急変して
潮騒の歌詞のように無防備な心の状態になり
距離をどんどん 縮めようとしてくる
ということは よくあると思います。

女性も同じかもしれませんが
男性の方が 自分の気持ちにストレートというか
正直に現れやすいところがあるので 相手によって
まるで同じ人とは思えないような
愛し方をする傾向があるような気がします。

パートナーシップにおいて
お互いの最良の面がひきだされ合うような
そんな関係は 素晴らしいギフトですね!
 
そのような相手に巡り合うことを
誰もが心の奥底で
願っているのかもしれませんね。

よい休日を♪











コメント


認証コード3080

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional