インナーチャイルド ヒーリング専門サロン 

自然界の学校part3

自然界の学校part3

奇跡の泉 ルルド

ルルド

ルルドはフランス ドゴール空港からローカル便に乗り継いで45分ほどのポーという街にあります。(さらにポーの空港からも車で一時間ほどかかる)
ポー川という数年前に洪水を起こした川が流れる街です。

少女ベルナデットという信心深い少女の元に聖母が合計18回(だったかな?)出現して(これはローマカトリックが事実として公認した)
奇跡の泉が湧きだした場所として知られております。

そのお水を飲んだり ルルドに祈りをささげた人が
その場で目が見えるようになったり 車いすから立ち上がったりと
沢山の奇跡が巻き起こっているそうです。
サンクチュアリでは様々な国のミサが次々と行われていて
静かにその場のエネルギーに浸りたければ早朝に訪れるのがいいかもしれません。

わたしのお奨めは 洞窟の2階部分にあるベルナデットの礼拝堂です。
ここではとても静かに過ごすことができます。

朝9時から11時までと
午後2時から4時までの時間帯に
ルルドの聖水での沐浴サービスがあります。
椅子に腰かけてしばらく並んで待ちます。
待っている間も 清らかな雰囲気に心が静まります。
みなでマイクの人の歌に合わせて歌います。
わたしは言葉がわからないので 
アベ アベ アベ マリア
のサビのところに来ると急に歌に参加します(笑)。Mr・ビーンみたい・・・。
中に入るとボランティアの人が一人に一人ついてお世話してくれます。
服を全部脱いで 沐浴所に入ると
石でできた浴槽に聖水が満たされています。
その正面の聖母様に祈りをささげてから
石段を二段降りて浴槽の中に進み そこで座るように言われます。
石段を下りて水に足をつけたら
お湯ではなくて水でした。当然かもしれませんが。。。
そして一気に肩まで浸かります。
でも不思議とわたしはあまり冷たいとは感じませんでした。
そしてお祈りをして脱衣所に戻ってきます。

不思議と濡れた体はあっという間に乾いてしまいます。
それはお湯でもないのに水がすぐに蒸発して消えてしまった、というような感じです。
そのあと身体がいつまでも暖かかったです。

自然界の学校ルルド編

「沐浴の意味を教えてください」

ルルドの沐浴は象徴であり、実際には、あの場に遍満する波動による沐浴をサンクチュアリにいる全員が受けています。
ルルドの水も実際には神の愛の象徴でしかありません。
ルルドの水がすべての人に無償で無限に提供されているように、神の愛もまたすべての人に無限に提供されています。
聖域にできる限り長くとどまること、もっと大切なことは、自我意識を手放して、あなた自身をカラッぽにして開いておくことです。
あなたが真空(エンプティ)であれば、そこをめがけて神の愛がなだれこみます。なぜならば、神の愛はその隙間をさがしているからです。
 

「2階の聖ベルナデットの礼拝所とその隣の礼拝堂が気持ちよかったです。あの場所はなぜ心地よいのですか?」

あの場所は、ベルナデッドに聖母マリアが出現した洞窟のエネルギーを現在もっとも感じることができる場所となっています。あの場所で心を静かにしていることが、ルルドの真髄です。

ルルド 聖母 聖ベルナデッタ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional